東京都港区青山発 就業規則で残業代請求対策、問題社員、メンタルヘルスなどのトラブル予防と、人材活用、組織活性化なら渕行政書士社労士事務所

HOME » お知らせ

お知らせ

11月の事務所だより

2018/10/15

11月の事務所だよりについてご案内します。

【注目トピックス】
◆過重労働解消キャンペーン実施について

長時間労働の削減に向けた取り組みの徹底や過重労働による健康障害の防止対策など
長時間労働対策の強化が国の取り組む重点課題とされています。
11月から再び「過重労働解消キャンペーン」が実施されることになりました。
企業側の労務管理体制に不備がないかチェックしましょう。

【特集】
◆その会議の「目的」は何か?〜目的別会議進行のススメ〜

働き方改革の流れのなかで、無駄に長い会議は批判の対象とされていますが
メンバーが一堂に会して対話をする機会を持つことには効能もあります。

◆問題社員が退職するときの「交渉」フロー

問題社員が退職するときには慎重な対応が求められます。誤った手順で退職となり
後でトラブルにならないようにするためには何に気をつけるべきでしょうか。

【話題のビジネス書をナナメ読み】
◆うまくいったやり方から捨てなさい(サンマーク出版)

人生の新しいステージに踏み込んだ時、自らを更に成長させるために必要なことは
今までうまくいったやり方を1つずつ捨てること。独自の観点で多くの成功者を分析し
「人生を変えるための方法」を確立した筆者の手法とはどういうものなのでしょうか。

【経営診断ツール】
過重労働解消キャンペーン事前チェックシート

 

もう一冊お配りしているニュースレターでは、来春からスタートする有給取得義務5日ついて特集しております。

10月の事務所だより

2018/09/19

10月の事務所だよりについてご案内いたします。

【注目トピックス】
◆最低賃金の大幅改定について

最低賃金が今年も大幅にアップする方向性で決まりました。
地域ごとの改定額と、最低賃金改定が労務実務に与える影響、注意事項について説明します。

【特集】
◆健康保険被扶養者の条件

平成30年10月から協会けんぽ健康保険の扶養の認定にかかる証明書類の添付が義務付けられます。
改めて健康保険被扶養者の認定基準について解説します。

◆パワハラの告発はなぜ起こるか

体操協会の選手に対するパワハラ問題が話題になっています。
なぜ今回のような事件が起こるのか、労務管理の教訓にすべきポイントは何かについて考察します。

【話題のビジネス書をナナメ読み】
◆人生は、運よりも実力よりも「勘違いさせる力」で決まっている(ダイヤモンド社)

自分を大きく見せることができれば、人生はもっと上手くいく。ずる賢くごまかしてはぐらかして…
それは全て錯覚による装飾なのです。上手に世を渡り、他人に出し抜かれないために知っておくべきこととは?

【経営診断ツール】
パワハラ予防チェックシート

9月の事務所だより

2018/08/30

9月の事務所だよりのご案内です。

 

【注目トピックス】
◆オーナーシップを育む社員教育を考える

企業では「やらされ仕事」でなく主体的に自分の仕事に取り組む「オーナーシップ」を
持った社員が望まれてきていますが、社員教育によってそれを促進させることができるのでしょうか。

【特集】
◆休職中の社員にどう接すれば良いか

心身の不調で休職中の社員との接し方で困る場面はたくさんあります。
休職制度の法律的意味合いと、対策について紹介します。

◆定額残業代制度の今

残業を少なくすることに対する社会的圧力が強まっていますが、急に残業を減らせるとは限りません。
最近の「定額残業代制度」の傾向について取り上げます。

【話題のビジネス書をナナメ読み】
◆神メンタル ~「心が強い人」の人生は思い通り~(KADOKAWA)

緊張したり不安になったり、いいようのないネガティブな感情に襲われた時、自分自身の脳は
いったいどんな働きをしているのでしょうか。
根性論一切なし、脳科学で強いメンタルを手に入れるための一冊をご紹介します。

【経営診断ツール】
残業リスクのチェックシート

8月の事務所便り

2018/07/18

8月の事務所だよりのご案内です。

◆自然災害時の労務管理Q&A
西日本の集中豪雨は各に甚大な被害を与えました。
災害など有事の際、どのような労務管理を行えばいいかをQ&A方式で解説します。

【特集】
◆育児復帰の難しさとどう向き合うか

ワークライフバランスや働き方改革が叫ばれていますが、中小企業では
育児からの復帰社員を受け入れることには時に困難を伴います。
育児復帰の際に直面する企業の課題と対策について取り上げます。

◆夏休みを有休消化扱いにしていいか

日本では主に7月〜9月に夏休みを取る慣習がありますが、夏休みと別に有休を
与える余裕がない場合、夏休みを有休消化扱いにすることはできるでしょうか。

【話題のビジネス書をナナメ読み】
◆世界のエリートはなぜ「美意識」を鍛えるのか?(光文社)

美術と有名企業の幹部、なかなか結び付くことのないように思われるこの2つの
組み合わせが、全世界でトレンドになりつつあります。論理的思考けでは
生き残っていくことができない現代において、洗練された美意識がもたらす
影響とはどのようなものなのでしょうか。

【経営診断ツール】
災害発生時の労務リスク 対策チェックシート

また、もう一冊のNEWS LETTERでは、働き方改革法案について特集しております。

随時お送りいたします。

7月の事務所だより

2018/06/25

7月の事務所だよりの内容を簡単にお知らせします!

◆契約社員と正社員の格差問題を考える

ある運送会社で、「契約社員と正社員の手当の差」並びに
「定年後の嘱託社員の給与引き下げ」が違法であると最高裁で判断されました。
契約社員、嘱託社員に対しての労働条件について今後一層注意が必要です。

【特集】
◆働き方改革法案の内容を改めて整理する

働き方改革法案が衆議院を通過しました。どのような改正がなされようとしているのでしょうか。
現段階での改正案について改めて解説します。

◆LINEでの退職連絡を「非常識」とみなすか

LINEやメールなどで退職の連絡をすることは、一昔前ならば「非常識」とみなされていました。
世の中の常識が変わっていく中で、このようなコミュニケーション方法のギャップに企業として
どう対応すれば良いでしょうか。

【話題のビジネス書をナナメ読み】
◆事業に失敗しないための起業家宣言(こう書房)

現代において、起業後10年間で生き残る会社はわずか5%。
そんな厳しい環境の中、経営資源がほぼゼロの状態からでも成功する方法が紹介されています。
失敗しない事業をつくるための起業戦略とはいったいどういうものなのでしょうか?

【経営診断ツール】
非正規社員の労働条件チェックシート

 

5月の手続きからマイナンバー必要です

2018/04/20

これまで、マイナンバーがなくても、雇用保険の手続きができていましたが5月以降はマイナンバー記載がないと手続きしてもらえなくなります。以下がマイナンバーの必要な雇用保険関係の手続きです。

  1. 雇用保険被保険者資格取得届
  2. 雇用保険被保険者資格喪失届
  3. 高年齢雇用継続給付支給申請
  4. 育児休業給付支給申請
  5. 介護休業給付支給申請

お問い合わせはこちら

渕行政書士社労士事務所
代表者 社会保険労務士・行政書士 渕 こずえ
所在地 〒107-0061 東京都港区北青山1-4-1ランジェ青山1006
TEL:03-3470-2050
FAX:03-5454-1238
MAIL:info@happy-roumu.com
営業時間 E-mailは24時間 TELは9時~18時まで 土日祝日休み

powered by 行政書士アシストWEB / 行政書士向けビジネスブログHP作成 / smartweblab